ML weekly
バックナンバー

特集:携帯電話がつながらないインターネットの秘境を探せ

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote twitterに投稿
 携帯電話やスマートフォンには絶えずメールが届き、TwitterやLINEからはメッセージが滝の水が流れ落ちるように表示される・・・。四六時中ネットとデジタル漬けの生活に浸っていると、少しの間だけ解放されたいと思うことあります。人が暮らす場所なら日本全国津々浦々まで携帯電話の電波が届く時代に、ネットの束縛から逃れられる「秘境の地」など果たして残っているのでしょうか。

 ありがたいというべきか、現在でも国内には携帯電話がつながらない秘境は存在します。中には、宿泊のできる「インターネット秘境の宿」もあり、つかの間だけネットを忘れられる癒やしの場として人気スポットとなっているそうです。そんなインターネットの秘境と宿泊施設を探してみました。

● 国内にはまだあるインターネットの秘境

 国内には携帯電話が利用できる地域であっても、基地局が遠いために携帯端末での通話やネットが利用できない場所が部分的に存在します。そんな「圏外」の地にたまたま構えている宿こそ、インターネット秘境の宿です。滞在中は携帯電話から一切着信を受けることはなく、インターネットから完全に切り離された時間を過ごせます。

 インターネットの秘境は、IT社会に生きる現代人にとって心を癒せる貴重な存在です。ただし、秘境と例えられるように、宿によっては山奥にあるなど交通の便が悪いのが普通です。現地を訪れる際は、周辺の施設とあわせて情報収集するようにしてください。車で向かうときは、カーナビに道路情報がない場所に宿がある場合もあります。あらかじめ現地の地図を用意しておくのも忘れないようにしてください。

 現存するインターネットの秘境と宿泊施設のありかを集めました。

▽ 関東甲信越 ▽

▽ 中部・東海 ▽

▽ 近畿 ▽

▽ 四国 ▽

▽ 九州 ▽

▽ 東北 ▽

● 施設内にはインターネットが利用できるところも

 インターネットの秘境では、携帯電話やスマートフォンでの通話やネットはできませんが、宿泊施設によっては部屋にインターネットを利用できる設備を用意しています。もちろん、無理に使う必要はありませんが、現地で情報収集をしたいと思うときは、ネットの使える宿を選ぶとよいでしょう。

 インターネットの秘境は、現代の桃源郷のような存在です。デジタル生活に振り回されない自由を手に入れたくなったときは、一度訪れてみてはいかがでしょうか。文字だけのやりとりで忘れかけていた、人とのぬくもりを肌で感じるよい機会になるかもしれません。


★★ 感想をお聞かせください ★★
1. 役に立った 2. まあよかった 3. いまひとつだった 4. 興味がなかった
クリックはひとつのみでお願いします。集計結果は表示されません。


前の記事   記事一覧   次の記事
全バックナンバー

MLweeklyトップページ



「メーリングリスト週刊情報誌MLweekly」
「メーリングリストインフォメーションストリート」
(C) 1998-2018 by A. SATO, All rights reserved.
当サイトの内容を無断転載することを禁じます。