fmlコマンド一覧


参加者用
入  会 #subscribe
または
#subscribe 自分の名前

メーリングリストによっては入会確認メールが返送される。

退  会 #bye
または
#unsubscribe
入会確認メールの承認手続き</TD>

#confirm 承認パスワード 自分の名前

承認パスワードは入会確認メールに記述してある。
入会確認をするメーリングリストではこの命令を実行すると正式登録される。

登録アドレスの変更

#chaddr 現在のアドレス 新しいアドレス

現在と新しいアドレス双方に変更通知のメールが送られる。

メール配送の一時停止 #off
メール配送再開 #on
紹介文の取り寄せ #guide
保存メール一覧の取り寄せ

#summary

保存されているすべてのメールの一覧が返送される。

#summary 1-10

とすると1から10番までのメールの一覧が返送される。

保存メールの取り寄せ

#get メールの通し番号

メーの通し番号は#summaryで入手した一覧から調べる。

#get 1-10

と記述すると1から10番までのメールが入手できる。

保存メールの取り寄せ
(圧縮・添付ファイル形式)

#mget メールの通し番号

通常、tgz形式(tar+gz)で圧縮され、添付ファイルで送られてくる。
#getと同様、1-10のように複数の番号を指定できる。

投稿ランキング

#traffic

メーリングリストによっては利用できません。

参加者リストの取り寄せ

#members

ほとんどのメーリングリストでは管理人のみしか利用できない。

命令一覧の取り寄せ #help
命令の終了

#exit

署名を自動挿入しているときは本文の最後の行につけておくとよい。

管理者用
パスワード宣言

#admin pass パスワード

管理用命令を使うときは必ず本文の先頭に用いる。

アドレスの登録 #admin add 登録アドレス
アドレスの削除 #admin bye 削除アドレス
アドレスの変更 #admin chaddr 現在のアドレス 新しいアドレス
パスワードの変更

#admin passwd 新パスワード

注:#admin passと間違えやすいので気をつけること。

入会案内の取り寄せ #admin get welcome
入会案内の更新 #admin put welcome
紹介文の取り寄せ #admin get guide
紹介文の更新

#admin put guide

この命令の次の行から紹介文を記述する

管理者用命令一覧の取り寄せ #admin help

メーリングリストによっては、先頭に#をつけなくても命令を実行できる。

fml project:http://www.fml.org/index.html.ja



前へ トップページ 次へ


超入門 初心者もつまずかないメーリングリストサポートページ
Copyright 2000-2017 by Atsushi Sato, All rights reserved.